困った貴方に救いの手を|鳩の被害にあわないためには対策が重要

グッズや習性を利用する

はと

予防策をとる

鳩がベランダに巣を作ろうとしていたら対策をとる必要があります。ベランダなどで鳩を見かけた場合は巣を作る場所を探している可能性があるので注意が必要です。鳩のベランダ対策としては販売されているグッズを利用する方法があります。特に鳩の天敵であるカラスや猫などの置物を設置するだけで近寄らなくなります。また針山も効果があります。鳩がよく休み場所に設置しておくと寄り付かなくなります。侵入を遮断するためにネットをかけるのも一つの対策になります。マンションやアパートの場合は事前にネットをつけることを管理会社などに連絡しておくとよいです。また鳩はバラの匂いが苦手です。ベランダにグッズなどを置きたくないという方は、ベランダでバラやローズマリーなどの植物を育てるのもよいです。

巣を作られる前に撤去する

鳩をベランダで見かけたら巣作りをしようと考えているので、ベランダに枝が集中して落ちてないか探す必要があります。春から夏にかけて巣を作り卵をうむので特に春から夏は注意が必要です。見えない場所に巣を作っている可能性もあります。卵をうんでしまうと雛が旅立つまで鳩の巣や卵を撤去することは法律で禁止されています。そのため一度巣を作られてしまうといなくなるまで何もできない状態になってしまいます。糞の被害もでてきて衛生環境面でも悪くなってしまいます。そのためにも巣を作られる前に対策をとることが大切です。鳩を見かけたら巣を作られていないか探すことはもちろんのこと、清掃をこまめに行うことも必要です。小枝や針金などが持ち込まれていた場合はすぐに撤去するとよいです。
ただし、中にはそういった自分でできる対策方法を行うことが困難なかたもいるでしょう。そういった場合は、無理せずにプロの業者に任せるといいです。プロの方なら、迅速に対策を施してくれるので手間がかからず、アドバイスもくれることでしょう。安心して生活を送ることができます。

シロアリから家を守る

シロアリ

住宅に侵入されると、天井でも壁の中でもいたる所を食い荒らされてしまうので、発見したときにはシロアリ被害がかなり進行していることも少なくありません。シロアリは何にでも噛みつき、数も多いので根絶させるのであればシロアリ駆除専門の業者に依頼しましょう。

Read More..

ハチの生態を理解すること

スズメバチ

ハチは、秋が深まるにつれ、次の世代の女王蜂を育てるためにも、凶暴性を増してくる傾向に有ります。そのため、できるだけ、早めにハチ駆除を行うことが重要ですが、気が付くのが遅かった場合でも、専門のハチ駆除業者に依頼することで解決できます。

Read More..

イタチに住み着かれた場合

イタチ

近年シベリアイタチが増加しており、家屋に浸入し建築材や食材を食い漁られる被害が拡大しています。それに伴いイタチ駆除を専門とした業者も増え、サービス内容も充実しているため、イタチの被害でお悩みの方は一度電話相談をしてみるといいと思います。

Read More..